機内食で味わう機上のグルメな旅行を紹介。国際線の旅客機に乗ると機内食が楽しみです。機内食、国際空港、各航空会社の自慢の飛行機なども紹介します。

機内食アラカルト

スポンサードリンク

機内食の特別食とは

各航空会社では、機内食において特別食を用意しています。
特別食とは宗教や健康上の理由で特別なメニューを必要とされる搭乗客や子供用の食事のことです。子供用の食事は特に予約がない場合は通常の大人の機内食と同じになります。

特別食を希望する搭乗客は、通常出発の24時間前までに各航空会社にお問い合わせて予約が必要になります。

以下はチャイナエアラインのサイトの場合の特別食の予約の仕方です。
(引用;チャイナエアラインの公式サイトより)

          ~~ ~~ ~~ ~~

●弊社チャイナ エアラインにて(ホームページを含む)直接航空券をご購入された方
・・・ 最寄りのチャイナ エアラインコールセンターにご連絡ください。

●旅行代理店を通じて航空券ご購入された方
・・・ 航空券をお申し込みされた旅行代理店にご連絡ください。

(出発の72時間前までに予約が必要な特別食もございますので、お早めにご連絡ください。)
◇チャイナ エアラインコールセンター
札幌支店: 0123-46-3111  東京支店: 03-6378-8855  名古屋支店: 052-202-7117
大阪支店: 06-6459-5780  広島支店: 082-542-0882  福岡支店: 092-471-7788
沖縄支店: 098-863-1013

◆宗教や健康上(食事制限、アレルギーなど)の理由で特別なメニューを必要とされるお客様のお食事

1)ベジタリアンミール(卵、乳製品可)
肉類を取らないお客様向けのウェスタンスタイルのお食事

2)ベジタリアンミール(卵、乳製品不可)
菜食主義者で、肉類のみでなく卵や乳製品などもとらないお客様向けのウェスタンスタイルのお食事

3)ベジタリアンミール(中華風野菜食)
中華風あるいは東洋風菜食。卵、乳製品、ニンニク、玉ねぎ、エシャロット、ニラ、および他のスパイシーな野菜不使用

4)ベジタリアンミール(生野菜・果物のみ)

5)ストリクト・ベジタリアン・ミール
ジャイナ教食。玉ねぎやニンニク、その他根菜類を含まない厳格菜食

6)低塩分ミール
7)無グルテン食
8)潰瘍ミール・柔軟ミール
9)糖尿病ミール
10)低脂肪・低コレステロールミール
11)低カロリーミール
12)モスレムミール
13)コーシャーミール
14)ヒンズーミール

◆子供用のお食事
◇子供食 (2歳以上12歳未満のお子様用・要予約)
ハンバーグやスパゲティーなど、キッズの好みに合わせたメニューです。(内容は路線により異なります。)

東京⇒台北線、東京⇒ホノルル線では、メインディッシュを「ラザニア」「スパゲティー」「チャーハン」の3種類から選べます。予約時にご指定ください。

◇乳幼児食 (2歳未満の赤ちゃん用・要予約)
0~10ヶ月児用と11~24ヶ月児用の2種類の乳幼児食(市販の離乳食やジュースなど)メニューです。(内容は路線により異なります。)

その他の特別食 : 健康上の理由によるお客様の具体的なご要望に可能な限りお応えします。
詳しくはチャイナ エアラインコールセンターにご連絡ください。

          ~~ ~~ ~~ ~~

こうみると特別食もいろいろなものがあることがわかりますね。
そうなると実際味はどういうものか実際食べてみたくもなります。


メニューにない特別な機内食がある

国も民族も宗教も文化も異なる人たちが利用する飛行機では、食事に対するさまざまな配慮もされています。

機内食には、出発前(原則24時間以上前)にリクエストしておけば食べられる特別食(スペシャルミール)があることをご存知でしょうか。

主にベジタリアンミール、宗教食、糖尿病などの健康上の制限に沿った医療食、赤ちゃん用の乳幼児食などが代表的です。

こうした特別食の内容をまとめてみました。
 
☆チヤイルドミール、ベビーミール→お子様ランチやベビーフードなど。たとえば1歳から6歳、7歳から12歳、のように対象を分け、必要なカロリー、栄養などを考慮し、どの年代の子供にも対応可能なメニューを用意している。またベビーミールでは、普段食べ慣れているベビーフードのブランドを指定することが可能な航空会社もある。

☆ベジタリアンミール→菜食主義者=ベジタリアンのためのミール。
野菜、豆中心のメニュー。
旅慣れた女性などでは、菜食主義者ではないけれど、機内ではベジタリアンミールをリクエストすることもあるとか。長時間座ったままで、カロリーの高いものを食べ過ぎてしまうと、胃がもたれて体調を崩すことがあるからという理由です。
厳格な菜食主義者のための野菜や豆だけのメニューもあるので、相談してみましょう。

☆低カロリー食・減塩食など→機内食一食分のカロリーは、意外と高いものが多いようです。そこで、カロリー制限をしている乗客のために、カロリーを半分程度に抑えた低カロリーな食事が用意可能です。
また、同様に塩分や糖分を控えた食事も用意可能です。
その他、各種アレルギーに配慮した食事の準備も、まず事前に相談してみましょう。

☆コーシャミール→ユダヤ教徒のためのミール。調理されたミールをパックし、その上でユダヤ教僧侶による祈祷が行なわれている。
このパックは他人が触れないよう管理され、乗客自らが開封する。

☆ヒンズーミール→ヒンズー教徒のためのミール。牛肉を使わない。

☆モスレムミール→イスラム教徒のためのミール。豚肉を使わない。
アルコールもタブーなので使用せず、コーランの教義に基づいている。

このような特別な事情による特別食だけでなく、機内ではいろいろなアレンジが可能です。
たとえばハネムーンや誕生日であれば、ケーキを注文したり、ビジネス上大切なお客様の接待として、フルボトルのシャンペンも用意できる。
思いがけないプレゼントを機内で演出するのも素敵ですね。



スポンサードリンク

Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0