機内食で味わう機上のグルメな旅行を紹介。国際線の旅客機に乗ると機内食が楽しみです。機内食、国際空港、各航空会社の自慢の飛行機なども紹介します。

中華航空(CI)

スポンサードリンク

中華航空機内食(台北⇒福岡)夕食

香港からの帰りの便の台北⇒福岡間の夕食です。子の便の乗客は6割くらいの搭乗率といったところでしょうか?そんなに混んでいなかったという感じでした。

日付 ;2013.5.14(TUE)
Flight ;CIー110
台北発 ;17:25
福岡着 ;20:35  

【中華航空機内食(台北⇒福岡)夕食】
中華航空 福岡行き 機内食

中華航空の機内食は今回はチキン+ごはん or 海鮮パスタの2種類から選べました。
今回は海鮮パスタを選びました。

【1】
メイン; 魚のフライとパスタ(フライにはデミグラスソースかけ)
サラダ; ポテトサラダ、ミニトマト、ミニテリーヌ(練り物)
デザート; 果物(りんご、スイカ)、パイナップルケーキ 
パン各種; パン、バター
暖かい飲み物; コーヒー、ウーロン茶、赤ワイン

魚のフライとスパゲティですが、味付けはデミグラスソース味です。少し中華風の香辛料を使っている感じのようでした。味はパットしない感じです。
デザートはパイナップルケーキ、台湾名物のお菓子ですが、チャイナエアーでは積極的にこのお菓子をデザートに登場させているのでしょうか??、香港に行くときのデザートにも登場していました。

行きのときの便でコーヒーを飲みましたが、これが「超」というくらいまずくてとても飲めるような味ではなかったです。何か出がらしのコーヒーの粉からから入れたような味で、口の中が気持悪くなるようなにがさというか独特の妙な味でした。なかなか味わえないようなコーヒーでもっと味の改良をしたほうがいいかと思います。

よく台湾人の乗客からクレームがでないなあと感心するくらいのひどさ。
これでは同じコースを飛んでいるキャセイ航空に客を取られるよと心配になるくらいです。

【評価】
味;☆(*コーヒーが超まずい!!)


中華航空特別食ベジタリアンミールの機内食(台北⇒福岡)夕食

香港からの帰りの便も残念ながら特別食ベジタリアンミール、というか行きを特別食にしたら当然のことながら帰りも特別食になります。

特別食とはどんなものかを確認したくて選びましたが、こんなにどこの航空会社の機内食はまずいのかと疑問になりましたが、きっと航空科一やによっては味はずいぶんとちがうのではないでしょうか?それにしてもチャイナエアーの機内食はもっと改善してほしいと節に臨む次第です。

日付 ;2013.5.14(TUE)
Flight ;CIー110
福岡発 ;17:25
台北着 ;20:35
 
【中華航空特別食ベジタリアンミール機内食(台北⇒福岡)夕食】
中華航空 福岡行き 機内食

中華航空の福岡行きの機内食特別食ベジタリアンミールは今回は次の通りです。
飛行時間が2時間くらいあるのでしっかりとした量の夕食です。

【ベジタリアンミール(ウェスタンスタイル)/卵、乳製品可】
メイン; 野菜のあん(じゃがいも、ピーマン、かぼちゃ、しいたけ、たまねぎを小さくみじん切り)を牛皮(米粉)?でサンドしたもの、味付けはクリーム味、ブロッコリーの炒めを添えてます
サラダ; キュウリ、トマト
デザート; パイナップルケーキ、スイカ、りんご
パン各種; 玄米パンかな??、普通のバター入りのパンではない
        バターなしで代わりにマーガリン
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶、赤ワイン

これ台北⇒香港行きの特別食ベジタリアンミールの機内食と全く同じメインでした。
味はうまくなかったベジタリアンミールでしたので、また同じかとがっかり・・・。
ほとんど食べる気がせず、前と違うメニューだけを選んで食べました。

同じ機内食会社がつくっているのでしょうね、メニューも飛んだ日が違うとはいえ、特別食ベジタリアンミールを選択する乗客は、同じ週なら帰りの便で同じものを食べる可能性はあるとして全く違うメニューが出るようにしてもらいたいものです。

中華航空は客からのクレームないのかね??
もっとましな味の調理を考えてほしいものですね。
赤ワインで口直しながら食べました。どこのワインだろう??ワインはおいしくいただきました。

ところでデザートは「パイナップルケーキ」、台湾名物がでてきました。
味はそれほどぱさぱさ感もなく、上質??なパイナップルのあんがたっぷり入ってます、外側の生地も風味豊かにしっとり焼き上げられてます。外の生地と中のあんの食感のバランスもよくできていました。結構ウマかったです。

【評価】
味;☆


中華航空機内食(香港⇒台北)軽食

香港からの帰りの便へ・・・、現地の乗客ふくめて約7割くらいの搭乗率でしょうか。
日本人の乗客もあまりいそうにありません。
ちなみに今回のツアーは我々2人のみ・・・。
こんなに参加人員が少なくて、本当にありがたい。ゆったりと楽しめそうです。

ちなみに機体はエアバスA330-300、300人乗りです。
速度;870km/h
座席;Cクラス:  36席
    Yクラス: 277席

中華航空はエアバス、ボーイング両方保有してますが、どちらが多いかというとやはりアメリカの関係でボーイングではないかと思います。ボーイング747もまだ使っているようですが、長距離便に限っているのでしょうか? でも香港ー台北に飛んでいるのはアメリカからの便をを台北でワンストップさせて最終地が香港ということなのでしょうかね?

日付 ;2013.5.14(TUE)
Flight ;CIー910
福岡発 ;14:15
台北着 ;15:55
【中華航空機内食(香港⇒台北)軽食】
中華航空 台北行き 機内食

中華航空の香港行きの機内食は今回は次の通りです。
飛行時間が中と半端1時間ちょっとと短いので軽食となっています。

メイン; 中華風ミートソースの白菜添え
サラダ; なし 代わりににミネラルウォーター
デザート; ココナッツ入りケーキ
パン各種; なし
暖かい飲み物; ウーロン茶、コーヒー、紅茶

完全な中華ですが、材料は豚肉ミンチのソース、白菜添え。ヌードルはビーフンです。
味付けは中華風の感じで片栗粉でとろみをつけてるようでした。味付けが少し脂っこいのが難点。
味はまずくはないですが・・・、うまくもないです。

ところでデザートは「ココナッツ入りケーキ」がでてきました。
味はまあまあといったところ、外側にココナッツをまぶしてあります。食感のバランスもよくできていました。結構ウマかったです。

【評価】
味;☆☆


中華航空特別食ベジタリアンミールの機内食(香港⇒台北)軽食

今回の旅は全て特別食を予約しました。香港⇒台北もベジタリアンミール、どんな味がでてくるかやはり楽しみです。

今回の利用航空会社は中華航空、香港行きで初めて特別食ベジタリアンミールの機内食を予約しました。以下はチャイナエアラインのサイトの場合の特別食の予約の仕方です。
チャイナエアラインの場合の特別食の予約の仕方は2つあります。

今回はベジタリアンミールが初めてということでもっともポピュラーな1)を選択しました。
さてどんな特別食がでてくるか楽しみだな・・・。
特別食のミールは他の乗客よりも早くサーブされます。何か特権みたいでいい気分です。

日付 ;2013.5.14(TUE)
Flight ;CIー910
台北発 ;14:15
香港着 ;15:55

【中華航空(香港⇒台北)機内食特別食のベジタリアンミール/軽食】
中華航空 香港行き 機内食 特別食

【ベジタリアンミール(ウェスタンスタイル)/卵、乳製品可】
メイン; トマトソースパスタ(ペンネ)
      ソースには具材としてトマトソースと、シャンピニオン入り
飲み物; 水
デザート; フルーツ3種(パイナップル、スイカ、メロン)
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶

ペンネがでてきました。ペンネとはペン先状、筒状のパスタの総称ですが、イタリアのカンパニア州やシチリア州でよく食べられます。中でもペンネ・リガーテ (penne rigate) は表面には細かい溝があり(rigate は、"溝が入った" の意味)、ソースが絡みやすくなっているので料理にはよく使われますね。

最初はまあまあという感じだったが、食べるほどに味はだんだんまずくなったです。
ペンネのゆで加減は悪くないが、ソースはいまいち・・・たらーっ(汗)
トレイにはペンネがいっぱい、もっと工夫がほしい。
普通食のデザートもフルーツ3種のようでした。
やはり肉がないと、野菜だけではおいしい味を出すのは難しいみたい。

【評価】
味;☆ 1つ星(下の下でした)
いくら特別食とはいえ、もっと味の改良が必要だと思います。


中華航空機内食(台北⇒香港)軽食

台北⇒香港への便での機内食(普通食)です。
乗客は7割くらいの搭乗率でしょうか?台北⇒香港行きは利用客が多そうな気がしましたが、それでも満席ではないですね。香港の役割も昔と変わってきてるのでしょうか? もっと混んでいてもよさそうな感じですけどね。

日付 ;2013.5.12(SUN)
Flight ;CIー925
福岡発 ;12:40
台北着 ;14:20  
【中華航空機内食(台北⇒香港)軽食】
中華航空 香港行き 機内食

中華航空の香港行きの機内食は今回は次の通りです。
実際の飛行時間は1時間20分くらいでしょうか??、中と半端で短いので軽食となってます、パンも出てきません。

メイン; 肉と野菜の中華炒めとヌードル添え
サラダ; なし 代わりににオレンジジュース
デザート; パイナップルケーキ
パン各種; なし
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶、

完全な中華ですが、材料は豚肉、エリンギ、ブロッコリーにとろみのソース。ヌードルは平めんです。味付けは中華風(オイスターソースとしょうゆのブレンドかな?)の感じで片栗粉でとろみをつけてるようでした。味付けが少し脂っこいのが難点。味は普通です。うまいといえるほどでもないです。パンはでてきませんでした。アルコール類・酒もサーブしてる感じではないので、でないんでしょうね。

ところでデザートは「パイナップルケーキ」、台湾名物がでてきました。中華航空は機内食でパイナップルケーキをだすことが多いように感じます。やはり台湾名物をアピールするということなのでしょう。

味はそれほどぱさぱさ感もなく、上質??なパイナップルのあんがたっぷり入ってます、外側の生地も風味豊かにしっとり焼き上げられてます。外の生地と中のあんの食感のバランスもよくできていました。結構ウマかったです。

【評価】
味;☆☆ 2ツ星、味は中の中といったところですね。


中華航空特別食ベジタリアンミールの機内食(台北⇒香港)軽食

中華航空特別食の機内食(台北⇒香港)軽食機内食で特別食のベジタリアンミールを予約しました。

今回はベジタリアンミールが初めてですが、特別食のミールは他の乗客よりも早くサーブされます。何か特権みたいで優越感に浸れていい気分です。ただし、他の乗客には全くサーブされないので、どうしてあんただけそんなに早くでてくるのといったまわりの視線を何となく感じてしまいますね。

日付 ;2013.5.12(SUN)
Flight ;CIー925
台北発 ;12:40
香港着 ;14:20

【中華航空(台北⇒香港)機内食特別食のベジタリアンミール/軽食】
中華航空 香港行き 機内食 特別食

【上記の特別食ベジタリアンミールで上にサンドの牛皮を除いて野菜あんを露出】
中華航空 香港行き 機内食 特別食

【ベジタリアンミール(ウェスタンスタイル)/卵、乳製品可】
メイン; 野菜のあん(じゃがいも、ピーマン、かぼちゃ、しいたけ、たまねぎを小さくみじん切り)を牛皮(米粉)?でサンドしたもの、味付けは
     ブロッコリーの炒めたもの
飲み物; カップ入りオレンジジュース 
デザート; パイナップルケーキ
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶

味ははっきり言ってうまくなかったです。
やはり肉がないと、野菜だけではおいしい味を出すのは難しいみたい。
中華の牛皮??は飲茶なんかででてくることありますが、こうやって機内食でサーブされるのは初めて。牛皮自体の食感もうどんのコシがないものと同じ。もともと味がないので、ソースなんかで味をださないといけませんね。だからソースなんかがまずいととても味が下がってしまいますね。これだけおいしくない機内食も最近では珍しいくらいです。

【評価】
味;☆ 1つ星、下の下
味ははっきり言って超まずいです。(中華航空は昔もこんなにまずかったかな・・・?)
画像2枚目はサンドしてる上の牛皮?を剥いで中のあんを露出させたもの。


中華航空特別食ベジタリアンミールの機内食(福岡⇒台北)昼食

中華航空(福岡⇒台北)昼食機内食で特別食のベジタリアンミールを予約しました。

今回は香港への激安ツアーがあったのですかさず申し込み・・・、というか時期がGWのあと、さらに日中の尖閣諸島の領有問題もあって中国への日本人観光客が激減してるようでツアー価格がかなりお値打ちになっていました。
ちなみに今回のツアーは我々2人のみ・・・。
こんなに参加人員が少なくて、本当にありがたい。ゆったりと楽しめそうです。

今回の利用航空会社は中華航空、香港行きで初めて特別食ベジタリアンミールの機内食を予約しました。以下はチャイナエアラインのサイトの場合の特別食の予約の仕方です。
チャイナエアラインの場合の特別食の予約の仕方は2つあります。

◆チャイナ エアラインにて(ホームページを含む)直接航空券をご購入した場合
 ⇒最寄りのチャイナ エアラインコールセンターに連絡する。

◆旅行代理店を通じて航空券ご購入した場合
 ⇒航空券をお申し込みされた旅行代理店にご連絡ください。

(出発の72時間前までに予約が必要な特別食もありますので、早めに連絡したほうがいいでしょう。)

尚、中華航空の場合ベジタリアンミール特別食にも以下4種類があります。

1)ベジタリアンミール(卵、乳製品可)
肉類を取らないお客さん向けのウェスタンスタイルのお食事

2)ベジタリアンミール(卵、乳製品不可)
菜食主義者で、肉類のみでなく卵や乳製品などもとらないお客様向けのウェスタンスタイルのお食事

3)ベジタリアンミール(中華風野菜食)
中華風あるいは東洋風菜食。卵、乳製品、ニンニク、玉ねぎ、エシャロット、ニラ、および他のスパイシーな野菜不使用

4)ベジタリアンミール(生野菜・果物のみ)

今回はベジタリアンミールが初めてということでもっともポピュラーな1)を選択しました。
さてどんな特別食がでてくるか楽しみだな・・・。
特別食のミールは他の乗客よりも早くサーブされます。何か特権みたいでいい気分です。

日付 ;2013.5.12(SUN)
Flight ;CIー111
福岡発 ;10:10
台北着 ;11:25  

【中華航空(福岡⇒台北)機内食特別食のベジタリアンミール/昼食】
中華航空 台北行き 機内食

トレイにVLML(ベジタリアンミール)のシールが貼ってます。

【ベジタリアンミール(ウェスタンスタイル)/卵、乳製品可】
メイン; 野菜ハンバーグ(にんじん、ブロッコリー)、粉とうもろこしを丸くしたもの
     野菜のケチャップ炒め(カラーピーマン、カボチャ、ナス)
サラダ; 野菜のテリーヌとレタス、いんげんにドレッシングをかける
デザート; パイナップルとリンゴのフルーツ
       カップ入りの青りんごゼリー 
パン各種; パン(バター使っていないか?)、バターではなくマーガリン
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶、赤ワイン
味はまあまあというか・・・はっきり言ってあまりうまくなかったです。

【評価】
味;☆

【中華航空(福岡⇒台北)機内食特別食のベジタリアンミール/特別食のタグ】
中華航空 台北行き 機内食 特別食

上記はトレイに付いていた特別食のタグです。
VL; ベジタリアンミールということでVLという略号
31B;予約者の座席のナンバー
R/W; この記号の意味は??です。


中華航空機内食(福岡⇒台北)昼食

今回は香港への激安ツアーがあったのですかさず申し込み・・・、というか時期がGWのあと、さらに日中の尖閣諸島の領有問題もあって中国への日本人観光客が激減してるようでツアー価格がかなりお値打ちになっていました。
ちなみに今回のツアーは我々2人のみ・・・。
こんなに参加人員が少なくて、本当にありがたい。ゆったりと楽しめそうです。

今回の利用航空会社は珍しく中華航空、香港行きはたいていキャセイパフィック航空のことがほとんどですが、どうやら中華航空から運賃の激安オファーがあったのではないかと思います。

ということでいざ出発・・・。

日付 ;2013.5.12(SUN)
Flight ;CIー111
福岡発 ;10:10
台北着 ;11:25  

【中華航空(福岡⇒台北)機内食)/昼食】
中華航空 台北行き 機内食

中華航空の機内食は今回はチキン+ごはん or 海鮮パスタの2種類から選べました。
残念ながら今回は1つを特別食にしているので紹介はチキン+ごはんのみとなります。

【1】
メイン; 親子丼、温野菜(にんじん、ブロッコリー)
サラダ; ハムとレタスにドレッシングをかける
デザート; 日本のお菓子(博多ブラウニー)、果物(りんご) 
パン各種; パン、バター
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶、赤ワイン
日本の和食である親子丼ですが、味付けは中華風の感じで片栗粉でとろみをつけてるようでした。味は普通でまあまあうまかったです。
ごはんの上にチキンとタマネギ、卵のあんが乗っていて、よく見かけるあの親子丼でした。

ところで「博多ブラウニー」は福岡の石村萬盛堂から発売されてる洋菓子のお菓子です。
上質なチョコレートをたっぷり使用し、カカオの風味豊かにしっとり焼き上げたチョコレートケーキです。中にはざくざくのクルミが入っていて、食感が美味しさを引き立てます。
結構ウマイですので、オススメです。

「博多ブラウニー」 10個入りで ¥1050です。楽天市場でも販売されてます。
(石村萬盛堂 九州 福岡 博多 お土産 通販 スイーツ ギフト)

>>> 博多ブラウニー 10個入 【石村萬盛堂】 九州 福岡・博多のお土産にいかが??

【評価】
味;☆☆

今回海鮮パスタは注文してないですが、まわりの乗客の注文を見て概略をリポートします。
白身魚のフライとスパゲティをあえたようです。

【2】
メイン; 魚のスパゲティ(トマト味)
サラダ; ハムとレタスにドレッシングをかける
デザート; 日本のお菓子(博多ブラウニー)、果物(りんご) 
パン各種; パン、バター

実際食べてないので見たままの紹介のみとなります。


スポンサードリンク

Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0