機内食で味わう機上のグルメな旅行を紹介。国際線の旅客機に乗ると機内食が楽しみです。機内食、国際空港、各航空会社の自慢の飛行機なども紹介します。

キャセイパシフィック航空(CX)

スポンサードリンク

キャセイパシフィック航空(台北⇒香港) 軽食

日付 ;2011.10.28
Flight ;CXー511
台北発 ;13:15
香港着 ;14:55
クラス; E  

【キャセイパシフィック航空(台北⇒香港)機内食/軽食】キャセイパシフィック航空 機内食

パン; ハムサンド
具材; ハム、薄焼き卵、きゅうり
飲み物;アップルジュ-ス、コーヒー、紅茶など

もう昼食を充分食べていたので、この軽食は台北乗機のお客さん用でしょう。
結構おなかいっぱいでしたが、食べてしまいました。


キャセイパシフィック航空(福岡⇒台北) 昼食

日付 ;2011.10.28
Flight ;CXー511
福岡発 ;10:50
台北着 ;11:55  

【キャセイパシフィック航空(福岡⇒台北)機内食1)/昼食】キャセイパシフィック航空 機内食

【キャセイパシフィック航空(福岡⇒台北)機内食2)/昼食】キャセイパシフィック航空 機内食

2種類から選べます。
【1】
メイン; ビーフの炒め物、温野菜(にんじん、さやいんげん、)
デザート; ケーキ、果物(オレンジ、すいか、メロン) せんべい
パン各種; パン、バター
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶、赤ワイン
普通の洋食でした。あまりうまくなかったです。

【2】
メイン; 魚のフライにあんかけ
デザート; ケーキ、果物(オレンジ、すいか、メロン)、せんべい
パン各種; パン、バター
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶
白身魚のあんかけでしたが、身が厚くおいしかったです。
ケーキもイチゴの果汁入りでしょうか?なかなかいけました。
せんべいもありましたが、機内食でははじめて見ました。


キャセイパシフィック航空 A330-200

キャセイパシフィック航空の福岡⇒香港便は台北経由で運行されます。

この便は結構利用者が多いために大型の機材を使用しています。
この機体はエアバスA330-200、250人乗りです。

【キャセイパシフィック航空(福岡⇒香港)機体】
キャセイパシフィック航空 機体

いつもこの便に乗るときに感じるのですが、今回着目したいのはここ!
ボーディングブリッジの接続場所です。

たいていL1に接続して、乗客はビジネスクラスを通ってビジネス、またはエコノミーの席まで移動するのです。

ところが、L2だとこのドアを通過後左右に分かれてビジネス、エコノミーに移動しますので、ビジネスクラスの客は落ち着けます。

結構この待遇の差はでかい・・・、と考えるのは私だけか・・・??
めずらしかったのであえてこのことに触れてみました。

昔は人気の面では??でしたが、今では人気のエアラインになっています。
サービスにも力を入れていて、機内食はアジアでは、アシアナ航空、シンガポール航空についで魅力的なメニューとなっています。



スポンサードリンク

Page: <<前の10件  1 < 2

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0