機内食で味わう機上のグルメな旅行を紹介。国際線の旅客機に乗ると機内食が楽しみです。機内食、国際空港、各航空会社の自慢の飛行機なども紹介します。

済州航空(福岡⇒ソウル)機内食軽食  2012.04

スポンサードリンク

日付 ;2012.04.24
Flight ;7Cー1401
福岡発  ;17:00
ソウル着 ;18:30 

LCCの済州航空(福岡⇒ソウル)がこの4月より福岡にようやく乗り入れが決まり、早々に利用してみました。ソウルも久しぶりなので楽しみです。LCCは日本ではまだなじみが薄いですが、韓国では結構国際線でもエアープサン、済州航空、Tウェイ航空と韓国⇒日本便が増えていて、今後ピーチ航空の日本勢とも激戦の模様ですが、利用者にとっては選択肢が増えて安く国際線が利用できて助かります。

【済州航空(福岡⇒ソウル)機体はB737-800】済州航空 福岡 B737-800

済州航空の機体はどうもほとんどがB737-800のようですが、わりと新しくてのり心地も良好でした。

キャビンアテンダントの制服はベージュを基調にしてとてもさわやかな感じです。ちょっとコリアンエアーに似てますが、

【済州航空(福岡⇒ソウル)機内の様子】済州航空 福岡 B737-800 機内

【済州航空(福岡⇒ソウル)機内のCA】済州航空 福岡 B737-800 機内

福岡⇒ソウル間は飛行時間も短い(約1時間10分)ですが、軽食がでます。
今回の内容はおにぎりで中身はツナキムチでした。
飲み物はいくつかな中から選べます。
飲み物; お茶、コーヒー、紅茶、ジュースなど

【済州航空(福岡⇒ソウル)機内食/おにぎりと飲み物】済州航空 機内食 福岡

【済州航空(福岡⇒ソウル)機内食】済州航空 機内食 福岡

【済州航空(福岡⇒ソウル)機内食のおにぎり(ツナキムチ)】済州航空 機内食 福岡

福岡からソウルまでは出発が17:00でしたのでフライトにはビジネスマンが結構いたように思います。乗客は座席が4分の1くらい空席でしたでしょうか、おかげでゆったりとフライトが楽しめました。

済州航空も今後日本での認知度があがってくると結構満席のフライトが増えてくるのでしょうか?アシアナ航空やコリアンエアーなどもうかうかとしてられないでしょう。

済州航空やTウェイ航空は、日にちを選ぶとソウルまで片道¥5000で飛べますので驚くべき安さですね。済州航空には次回も期待!Tウェイ航空も今後利用したいと思います。

スポンサードリンク

>>> 海外への格安航空券予約はこちらから


関連記事

  1. 済州航空(ソウル⇒福岡)機内食軽食

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 済州航空(福岡⇒ソウル)機内食軽食  2012.04

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.plastelast.com/mtos/mt-tb.cgi/69

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0