機内食で味わう機上のグルメな旅行を紹介。国際線の旅客機に乗ると機内食が楽しみです。機内食、国際空港、各航空会社の自慢の飛行機なども紹介します。

キャセイパシフィック航空 A330-200

スポンサードリンク

キャセイパシフィック航空の福岡⇒香港便は台北経由で運行されます。

この便は結構利用者が多いために大型の機材を使用しています。
この機体はエアバスA330-200、250人乗りです。

【キャセイパシフィック航空(福岡⇒香港)機体】
キャセイパシフィック航空 機体

いつもこの便に乗るときに感じるのですが、今回着目したいのはここ!
ボーディングブリッジの接続場所です。

たいていL1に接続して、乗客はビジネスクラスを通ってビジネス、またはエコノミーの席まで移動するのです。

ところが、L2だとこのドアを通過後左右に分かれてビジネス、エコノミーに移動しますので、ビジネスクラスの客は落ち着けます。

結構この待遇の差はでかい・・・、と考えるのは私だけか・・・??
めずらしかったのであえてこのことに触れてみました。

昔は人気の面では??でしたが、今では人気のエアラインになっています。
サービスにも力を入れていて、機内食はアジアでは、アシアナ航空、シンガポール航空についで魅力的なメニューとなっています。


スポンサードリンク

>>> 海外への格安航空券予約はこちらから



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0