機内食で味わう機上のグルメな旅行を紹介。国際線の旅客機に乗ると機内食が楽しみです。機内食、国際空港、各航空会社の自慢の飛行機なども紹介します。

キャセイパシフィック航空(台北⇒福岡) 夕食

スポンサードリンク

日付 ;2011.11.2
Flight ;CXー510
台北発 ;18:30
福岡着 ;20:55 

台北⇒福岡間は搭乗時間も長く、夕食ですので2種類から選べます。

【キャセイパシフィック航空(台北⇒福岡)機内食/夕食(チキンのフライ)】
キャセイパシフィック航空 機内食 香港 福岡

メイン; チキンのフライ、しいたけ・ヤングコーン他の野菜炒め付け合せ、ごはん
デザート; ムース(イチゴソース)、フルーツ(グレープフルーツ、リンゴ)、パイナップルケーキ
パン各種; パン、バター
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶
普通のチキンのフライといためた野菜の付け合せでした。
少しスパイシーな味付けで結構いけます。
パイナップルケーキが珍しく付いてました。
ちなみに私パイナップルケーキが大好物です。
台北に行ったら老舗の名店まで出かけて買ってきます。

【キャセイパシフィック航空(台北⇒福岡)機内食/夕食(パスタ)】
キャセイパシフィック航空 機内食 香港 福岡

メイン; チーズとトマトソースのかかったスパゲティ
デザート; ムース(イチゴソース)、フルーツ(グレープフルーツ、リンゴ)、パイナップルケーキ
パン各種; パン、バター
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶
チーズとトマトソースのかかったスパゲティでした。
あっさりした味付け、おいしかったです。

もうすぐ福岡、早朝からペナン出発でしたのでほぼ1日がかりのフライトには久しぶりに疲れました。
乗客は台北で半分くらい降りたので、座席が半分くらい空席になり空いた席の窓際に移動したおかげでゆったりと最後のフライトが楽しめました。

キャセイパシフィック航空の日本向けのフライトにはJーPOPのオーディオサービスが大抵ありますが、この日は山下達郎、ユーミンなどの昔のフォークやクリスマスソングがメインでフライト中も珍しく結構楽しめました。

やはりキャセイパシフィック航空は「エアライン・オブ・ザ・イヤー」の常連なのでフライト中エンターテイメントが充実していますね。次回も期待!!

スポンサードリンク

>>> 海外への格安航空券予約はこちらから



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0