機内食で味わう機上のグルメな旅行を紹介。国際線の旅客機に乗ると機内食が楽しみです。機内食、国際空港、各航空会社の自慢の飛行機なども紹介します。

シンガポール航空機内食(シンガポール⇒福岡)朝食

スポンサードリンク

シンガポール航空の機内食(シンガポール⇒福岡、2010.12月)を紹介します。

日付 ; 2010.12.4
Flight ;   SQ-656
シンガポール発;01:10
福岡着    ;08:00

以下は朝食 和食セレクションのメニューです。

【シンガポール航空機内食(朝食編)~和朝食】
シンガポール航空 機内食 和食

この便は深夜に出発するので、通常は離陸してすぐに食事となることが多いのですが、
朝ごはんとしてのサービスです。

フルーツ; メロン
メイン; 焼き塩鮭、卵焼き、野菜の取り合わせ、御飯
パン各種; ブレックファーストロールの盛り合わせ、バター、フルーツジャム
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶、煎茶

写真はありませんが洋食のメニュー(以下)も選択できます。
メイン; スクランブルエッグ、仔牛肉のソーセージ、チェリートマト、ポテト

帰国便では、ほとんどの日本人は和食を選ぶようです。
今回もまわりの乗客をのぞくとやはり圧倒的に和食をリクエストしていました。

塩鮭など和朝食の定番ですが、帰国便ではいっそうありがたみが増します。
御飯には梅干付きです。
和食にもパンがついてましたが、これは要らないかも。

スポンサードリンク

>>> 海外への格安航空券予約はこちらから


関連記事

  1. シンガポール航空機内食(デンパサール⇒シンガポール)夕食
  2. シンガポール航空機内食(福岡⇒シンガポール)昼食
  3. シンガポール航空機内食(シンガポール⇒デンパサール)夕食
  4. シンガポール航空カクテル~シンガポールスリング
  5. シンガポール航空の機種

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: シンガポール航空機内食(シンガポール⇒福岡)朝食

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.plastelast.com/mtos/mt-tb.cgi/41

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0