機内食で味わう機上のグルメな旅行を紹介。国際線の旅客機に乗ると機内食が楽しみです。機内食、国際空港、各航空会社の自慢の飛行機なども紹介します。

中華航空特別食ベジタリアンミールの機内食(台北⇒香港)軽食

スポンサードリンク

中華航空特別食の機内食(台北⇒香港)軽食機内食で特別食のベジタリアンミールを予約しました。

今回はベジタリアンミールが初めてですが、特別食のミールは他の乗客よりも早くサーブされます。何か特権みたいで優越感に浸れていい気分です。ただし、他の乗客には全くサーブされないので、どうしてあんただけそんなに早くでてくるのといったまわりの視線を何となく感じてしまいますね。

日付 ;2013.5.12(SUN)
Flight ;CIー925
台北発 ;12:40
香港着 ;14:20

【中華航空(台北⇒香港)機内食特別食のベジタリアンミール/軽食】
中華航空 香港行き 機内食 特別食

【上記の特別食ベジタリアンミールで上にサンドの牛皮を除いて野菜あんを露出】
中華航空 香港行き 機内食 特別食

【ベジタリアンミール(ウェスタンスタイル)/卵、乳製品可】
メイン; 野菜のあん(じゃがいも、ピーマン、かぼちゃ、しいたけ、たまねぎを小さくみじん切り)を牛皮(米粉)?でサンドしたもの、味付けは
     ブロッコリーの炒めたもの
飲み物; カップ入りオレンジジュース 
デザート; パイナップルケーキ
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶

味ははっきり言ってうまくなかったです。
やはり肉がないと、野菜だけではおいしい味を出すのは難しいみたい。
中華の牛皮??は飲茶なんかででてくることありますが、こうやって機内食でサーブされるのは初めて。牛皮自体の食感もうどんのコシがないものと同じ。もともと味がないので、ソースなんかで味をださないといけませんね。だからソースなんかがまずいととても味が下がってしまいますね。これだけおいしくない機内食も最近では珍しいくらいです。

【評価】
味;☆ 1つ星、下の下
味ははっきり言って超まずいです。(中華航空は昔もこんなにまずかったかな・・・?)
画像2枚目はサンドしてる上の牛皮?を剥いで中のあんを露出させたもの。

スポンサードリンク

>>> 海外への格安航空券予約はこちらから


関連記事

  1. 中華航空機内食(台北⇒福岡)夕食
  2. 中華航空特別食ベジタリアンミールの機内食(台北⇒福岡)夕食
  3. 中華航空機内食(香港⇒台北)軽食
  4. 中華航空特別食ベジタリアンミールの機内食(香港⇒台北)軽食
  5. 中華航空機内食(台北⇒香港)軽食
  6. 中華航空特別食ベジタリアンミールの機内食(福岡⇒台北)昼食
  7. 中華航空機内食(福岡⇒台北)昼食

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中華航空特別食ベジタリアンミールの機内食(台北⇒香港)軽食

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.plastelast.com/mtos/mt-tb.cgi/87

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0