機内食で味わう機上のグルメな旅行を紹介。国際線の旅客機に乗ると機内食が楽しみです。機内食、国際空港、各航空会社の自慢の飛行機なども紹介します。

シンガポール航空機内食特別食ヒンドゥーノンベジタリアンミール(DPS⇒SIN)夕食

スポンサードリンク

バリ島からの帰りの便で予約した特別食(ヒンドゥーノンベジタリアンミール)の紹介。
SQ947 DPS-SIN Yは行きと同じ機種(B777-200)でしたが結構空席あり、後ろのほうの席では4人掛けを1人で独占しているひとも結構いたようでした。

日付 ;2013.7.08(MON)
Flight ; SQ947 DPS-SIN Y
デンパサール発 ;20:05
シンガポール着 ;22:35  

【シンガポール航空機内食特別食(デンパサール⇒シンガポール)夕食】
シンガポール航空  シンガポール デンパサール 機内食 特別食 ヒンドゥーノンベジタリアンミール

◆特別食(ヒンドゥーノンベジタリアンミール)レストラン
メイン; 魚煮込み(Spice多種入り)、野菜カレー(ピーマン、ニンジン他)
     ご飯、ミックス野菜のピクルスみじん切り
サラダ; レタス、ピーマン、玉ネギスライス、
     *ドレッシングはヨーグルトベース
デザート; 行きとは異なる揚げてない穀物粉の饅頭(中にかぼちゃのあん??)
       ・・・甘くて、妙にうまい、 他にヨーグルト
パン各種; ナンのようなパン、変わったクラッカー
        バター
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶、
アルコール類; 今回は赤ワインを選ぶ、・・・やっぱりCAが白赤のワインチョイス聞きにきました

【評価】
味;☆☆☆
メインはスパイスが効いておいしい、複雑なスパイス風味でした、
ナンではないがナンのようなパン付き、デザートの揚げてない甘い饅頭も美味
今回もプレーンヨーグルト付、SQのヒンドゥーミールにはお約束らしい。
ご飯はタイ米のような長粒米で、パサパサ感があります。東南アジアではこのようなご飯が浴出てきますが、カレーのような料理だと合うかもしれませんが、日本人にはパサパサ米はあまりおいしいという印象は伝わりませんね。

尚、今回の便は特別食予約してる人がいつもより多かったようだ、CAが座席にシール貼り付けて廻っていた。

スポンサードリンク

>>> 海外への格安航空券予約はこちらから



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0