機内食で味わう機上のグルメな旅行を紹介。国際線の旅客機に乗ると機内食が楽しみです。機内食、国際空港、各航空会社の自慢の飛行機なども紹介します。

ベトナム航空(福岡⇒ハノイ)機内食 昼食

スポンサードリンク

今回はベトナム、ハノイへの旅行ではベトナム航空を利用しました。

日付 ;2014.11.28
Flight ;VNー357
福岡発  ;10:30
ハノイ着 ;13:25 

【ベトナム航空機内食(福岡⇒ハノイ)昼食】
ベトナム航空  福岡 ハノイ 機内食 昼食
  

搭乗後しばらくすると昼食の時間帯。
和食と洋食からのチョイスですが、事前に配られたメニュー表(結構立派なものです)をざっと見て、和食に決めました。
ベトナム航空ですし、正直 内容的にはあまり期待はしていませんでした。
でも予想外に満足できるメニューで、うれしい驚きです。

まず袋入りのおつまみ 最近どこかの飛行機で話題になったミックスナッツですね。当方はエコノミー客ですから、袋のまま渡されてもまったく問題なし!!(笑)

飲み物もメニューを見たところ種類豊富、かなり楽しめるラインナップです。
食前酒カンパリやスコッチウイスキー、ウオッカまであります。さらにカクテルはジントニックやブラディーメアリー、スクリュードライバーなどなど。ワイン 赤 白に日本酒、ビール、スパークリングワインもあるよ。ちょっと衝撃的。
ソフトドリンクもコーラやジュース類、結構充実しています。
もちろん無料ですから、お酒好きの方にはうれしいですね。
機内食には珍しいスパークリングワインを飲んでみましたが、お味の方もなかなかです。

前菜はさつまいもと豆のわさびソース和え。さつまいものほのかな甘みとわさびの辛みが好相性。女性が好きな味付けかも。

メインのビーフ、牛の焼肉はしょうゆ味で、満足いくものでした。つけあわせに人参やキヌサヤなどの温野菜と白ご飯も付いています。日本で調理されたものを搭載しているので、なんちゃって和食と違い、納得できる味付けなんですね。
ライスは付いていますが、形式上ソフトロールパンも付いています。(バター添え)

フルーツの盛り合わせはキウイなどが少しずつ。こちらはいたって普通でした。

デザートはロイヤルのスイートポテト。市販品は舟型でサイズが大きいのですが、今回の物は丸型で小ぶりサイズの機内用でした。しかし味は通常販売されているものと同じで、コーヒーとの相性も良かったです。なんといっても、ロイヤルのスイートポテトは昔からの人気ですよね。

食後のコーヒーは機内のコーヒーにしては珍しくおいしくて、思わずお代わりしました。
機内で出るコーヒーはたいていの場合、煮詰まっていたり香りがイマイチだったりで、がっかりなケースがほとんどですが、さすがはコーヒーの国ベトナム。感動しました。
もちろんコーヒーの苦手な方には、紅茶や緑茶なども用意されています。

途中機内がゆれたりしましたが、お食事の時間は滞りなく終了、後は気持ちよくうとうとしながら到着までのひとときを過ごしました。

CAさん達のユニフォームが素敵なアオザイ(民族衣装)なのもポイントが高い!
オバさんとしては、お酒を飲み過ぎたおじさまからのセクハラ被害に遭わないだろうかと、いらぬ心配をしてしまうほど、美しいアオザイ姿でした。

ベトナム航空も日々努力しているのでしょうが、まだまだ機内のエンターテインメントに関しては遅れを取っています。結構長い飛行時間ですが、座席には個別のモニターもないので、映画も楽しめず、ちょっと残念。

社会主義の国だからか、機内販売も全くやる気が感じられず、一応商品カタログ的な冊子は作っていても売る気がないようでした。欲しいと思わせるような品物も見当たらず。。。
とはいえ、久しぶりのベトナム航空の評価は、以前より上がった気がします。


スポンサードリンク

>>> 海外への格安航空券予約はこちらから


関連記事

  1. ベトナム航空(ハノイ⇒福岡)機内食 朝食
  2. ベトナム航空の歴史
  3. ベトナム航空(ホーチミン⇒福岡)機内食 朝食
  4. ベトナム航空(バンコク⇒ホーチミン)機内食 夕食
  5. ベトナム航空(ホーチミン⇒バンコク)機内食 夕食
  6. ベトナム航空(福岡⇒ホーチミン)機内食 昼食

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ベトナム航空(福岡⇒ハノイ)機内食 昼食

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.plastelast.com/mtos/mt-tb.cgi/113

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0