• 機内食で味わう機上のグルメな旅行を紹介。国際線の旅客機に乗ると機内食が楽しみです。機内食、国際空港、各航空会社の自慢の飛行機なども紹介します。

中国南方航空機内食(福岡⇒広州)夕食

今回の中国南方航空の利用は桂林へ漓江(りこう)下りに行くために搭乗しました。
桂林観光のメインイベントといえば当然のことながら漓江(りこう)下りです。
桂林に来る観光客で、漓江下りをしない人はいないでしょうね。
このサイトの目的ではないので漓江(りこう)下りについては詳しく述べませんが、観光船に乗りながら水墨画のような桂林独特の風景を楽しむことができます。
中国南方航空(福岡⇒広州)の機内食です。
この便は到着が2時間も遅れたので、散々でした。
日付 ;2010.4.13
Flight ; CZー334
福岡発 ;16:35 (この定刻より2時間遅れです)
広州着 ;18:50 
機内食は2種類から選べました。
鶏肉または豚肉です。
【中国南方航空(福岡⇒広州)機内食/夕食】
中国南方航空機内食 夕食
豚肉あんかけ、そば、フルーツ(キウィ、オレンジ)、甘味菓子
【中国南方航空(福岡⇒広州)機内食/夕食】
中国南方航空機内食 夕食
鶏肉あんかけ、そば、フルーツ(キウィ、オレンジ)
昔の中国の機内食からは大分味がよくなりましたね。
見栄えもいいです。
で今回の評価は
◆味;☆
日本の機内食会社がつくっているので、そんなに悪くはありません。
味は昔に比べたら良くなってますが、キャセイなどに比べたらまだまだという感じです。
梅味のソーメンか?これはよかったね。味の方はまだ改良の余地大と思います。
◆見映え;☆☆
機内食としては普通かな・・・。
◆サービス;☆
出発が2時間遅れだったので、機内の手はずにもいろいろ影響あったのか、かなりサービスが遅れていたように思います。したがって評価も1ツ星としました。

コメントを残す